1. HOME
  2. 資格の大原

資格の大原

スクール通信
スクール通学

  1. リーズナブルな講座価格
  2. 校舎が多く自習室や学習環境が整っている
  3. 数少ない学校法人運営の資格スクール

資格の大原 スクール基本情報

「資格の大原」は、学校法人大原学園を中心とする大原グループの運営する資格スクールです。大原学園の母体は昭和32年に設立された「大原簿記学校」で、資格大手の中でも古い歴史を誇ります。

税理士、会計士、簿記等の会計系資格のほか、司法書士、行政書士等の法律系資格、中小企業診断士、FP等のビジネス資格など多くの資格講座を開講しています。

資格の大原 行政書士講座の特徴・評価

// おすすめポイント //

通学系の中ではリーズナブルな講座費用

大原の標準的な行政書士講座である「完全合格コース」の通学講座受講料(定価)は170,000円(2017年5月現在)で、通学系の大手資格スクールの中では割安です。

価格設定はリーズナブルな一方、講座内容もムダがなく、コンパクトでコストパフォーマンスの高いカリキュラムといえます。「完全合格コース」では、記述演習が2回、公開模試も2回セットになっており、記述式問題対策やアウトプット力強化も万全です。

校舎が多く学習環境が整っている

大原は、全国の主要都市に自前の校舎を持っています。グループ内の専門学校などの校舎を一ヶ所にまとめていることが多く、自習室が豊富なのも大原を選ぶメリットです。自習室の数や設備環境も、他のスクールより優っています。電卓使用不可の自習室も多いので、行政書士受験生にも利用しやすいです。

校舎にもよりますが、施設や設備面も他社に比べて全体的にレベルが高いです。

学校法人による講座運営

資格の大原は、株式会社ではなく、学校法人が運営主体なので、講師、スタッフ、教材制作などを含めたトータルな講座運営の質の高さには定評があります。

学習サポートや質問対応が充実しているので安心

大原の行政書士講座の開講校舎数は全国20校以上と大手の中でもトップクラス。振替出席や重複受講などが利用しやすく、転勤に備えた転校制度などもあります。通信生向けのスクーリング可能回数も多く良心的です。合格者の声でも、フォロー制度や採点指導など学習サポート面の評判が高いです。

初めての法律学習では、テキストや講義だけでは分からない箇所が出てくるものです。大原の行政書士講座は、質問対応などのバックアップ体制も充実しています。
大原には各校に職員室があり、講師がいるので、直接質問することもできます。

// マイナスポイント //

立地条件は全体的にTACやLECよりも劣る

大原は学校が大きく、設備が自習室などが充実している一方、駅からの距離などの立地条件はTACやLECよりもやや劣る傾向があります。

ただし、都市にもよるので、通学講座での受講を考える方は、ガイダンスなどに参加して、自分が通学したい校舎の周辺環境や利便性もチェックしておくとよいでしょう。

合格者数が減少傾向

大原の公表情報によると、合格者が2012年:231名→2016年:88名(※)と減少しています。行政書士試験全体の合格者数も減っているとはいえ、やや気になります。
(※)全国大原グループで講義・模試等全て含む講座の受講生データ

資格の大原 行政書士講座まとめ

おススメコース例 完全合格コース(全60回)
受講費用(定価) 170,000円(税込)〜
受講スタイル (通学) 教室通学・映像通学
(通信) Web通信・DVD通信
フォロー制度 振替出席、重複受講、転校制度など充実
通学生のWebフォローは有料オプション
質問対応 メール、郵送
電話・職員室で講師への直接質問も可(校舎により異なる)
スクーリング 無料の教室聴講制度あり
※「完全合格コース」は12回まで
割引制度 期間限定受講料、再受講・再受験割引、簿記ネクスト割引など

※ 受講料は一例です。申込時期により早期割引価格が適用される場合があります

※ 平成29年5月現在の情報です。講座内容は変更される場合があるので、最新情報は講座パンフレット・HP等でご確認ください

資格の大原 行政書士講座の口コミ・評判

大原で合格した方の合格体験記より、代表的なコメントです。講師との距離感や施設の充実度を評価する声が特に多いです。

『大原の魅力は「講師と受講生の距離の近さ」です。講義の内容、質問の答え方、どれも親切、丁寧で、先生方の受講生に対する思いが伝わってきて大変励みになりました。』

『やはり「学校法人」というだけあって、勉強できる環境が整っているのが魅力的です。』

『振替出席制度で、他の講師や校舎で受講しても進度がそろっていてスムーズに入ることができました。』

こんな方におススメ!

  1. リーズナブルな通学講座を探している
  2. 自習室を積極的に活用したい
  3. 通学主体で勉強したい