行政書士
  1. HOME
  2. 行政書士資格と試験
  3. 行政書士試験の合格率・過去データ

行政書士資格と試験 − 行政書士試験の合格率・過去データ

(1) 受験者数・合格率の推移

行政書士試験は、毎年4〜5万人が受験します。ビジネス資格の中では、受験者の多い人気資格です。

合格率は、年によって変動がありますが、近年はほぼ6%〜10%程度で推移しています。
平成27年は最近では例にない高い合格率(13%)となりましたが、行政法の問題が易しかったこと、出題ミスにより全員正解となった問題が生じたことなどが理由と言われています。

年度 申込者数 受験者数 合格者数 合格率
H19 81,710 65,157 5,631 8.6%
H20 79,590 63,907 4,133 6.5%
H21 83,819 67,348 6,095 9.1%
H22 88,651 70,586 4,662 6.6%
H23 83,543 66,297 5,337 8.1%
H24 75,817 59,948 5,508 9.2%
H25 70,896 55,436 5,597 10.1%
H26 62,172 48,869 4,043 8.3%
H27 56,965 44,366 5,820 13.1%
H28 53,456 41,053 4,084 10.0%

(2) 合格者の属性

平成28年度試験について、合格者を年齢別にみると、30代が最も大きく29%、次いで40代、20代と続きます。50代以上も約2割以上を占めており、幅広い年齢層の方が合格しています。

年代別合格者比率

合格者の男女別比率は、男性:女性=約3:1となっています。
ビジネス系・法律系資格の中では、女性の比率も比較的高い資格です。

男女別合格者比率